ダイエットの理想は、栄養バランスを考えた食事を取りながら運動を行い、徐々に筋肉を落とさず脂肪を落とすことです。

最近では、ダイエットで運動をしたくない。という方が増えており、無理な食事制限で体重を落とす人も増加傾向にあります。

しかし、このような方法では一時的に体重は落ちても体を壊すか、リバウンドを高い確率で引き起こしてしまいます。

となると、簡単でも良いのでやはり運動が重要となるわけです。

今回は、運動嫌いの皆さんでも出来るダイエット…「ウォーキング」について話をしていきたいと思います。

ウォーキングがオススメの理由は?

ダイエットを行う上で、運動をしたくない。という方の多くはおそらく勘違いをしているはずです。いくらダイエットと言えども、急激な運動を行うことは大変危険です。

食事のダイエットで言うところの、3日間絶食のようなイメージです。

ですので、普段から運動をしていない方で、特にアスリートになる予定も無い方は簡単な散歩程度のウォーキングだけで十分なのです。

それでは一体何故、数ある運動の中でもウォーキングが良いのでしょうか?

ウォーキングは普段から私たちが行っている、いわゆる「歩く」運動です。

この運動は、実はトレーニングマシンの上で走ることと同じ「有酸素運動」なのです。

新鮮な空気を体に取り入れながら運動をすることは、体内の脂肪や糖質をエネルギーに変換することに繋がるので、負荷をかけずにダイエットを行うにはぴったりの運動と言えますね。

家の中で行うヨガなどもオススメですが、見ている景色が同じになると人間は飽きやすいので、コースを変えることが出来るウォーキングの方がオススメと言えますね。

ウォーキングのポイントは?

ウォーキングのポイントは、歩く速度と継続にあります。

無理なく行いたい方は、いつもよりほんの少し早歩き程度で大丈夫です。

いつもより少し負荷をかけたいという方は、早歩きを行うようにしましょう。

自分の身長によっても歩くスピードは変わるものなので、自分の疲労に合わせて上手くコントロールしていきましょう。

また、何事も継続するのは難しいことです。そのような時は、日々の買い物を自転車から歩きに変える,友達と約束をして続けるなどを行うようにしましょう。

慣れると毎日続けられるものなので、慣れるまでは誰かと一緒にやるのもオススメですよ。

時間としては、最初は10分からスタートしましょう。最終的には、一日の間に30分歩く時間を作るようにすれば効果抜群ですね。

誰でも出来る有酸素運動のウォーキング…ダイエットを考える方は気軽に試してみてはいかがでしょうか?