とある研究データに、いわゆるモデル体型の方はたくさん水分を補給するというものがあります。

こまめな水分補給によって抜群のスタイルが維持されるのであれば皆さんも試してみたいですよね。

今回は、水分補給でダイエットが行える理由について話をしていきたいと思います。

水分補給とダイエットの関係性について

勘違いを防ぐために、あらかじめ釘を刺しておきますが水分を補給すると体重が急激に落ちるというわけではありません。

しかし、水をたくさん飲む行為とダイエットには深い関係性があるので詳しくみていきましょう。

人間の体の約6割は水分で出来ています。

水層の水が濁った時に新しい水をどんどん足して中の水を綺麗にしていくように、私たち人間にも水分補給による定期的な水の入れ替えが必要です。

水分をこまめに摂取して、新しい水分を吸収し古くなった水を毒素として排尿する行為は体内環境を整える意味でも必要不可欠といえます。

一般的に、飲んだ水がしっかり吸収されて体の毒素などとともに排尿されるまでどれくらいの時間が経つか皆さんはご存知でしょうか?

実は、腸で飲んだ水を吸収し全身を水が巡り、腎臓で毒素などをろ過して体外へ水が出るまでの期間は、約90日と言われています。

なので、その間にたまった毒素などを濃縮した排尿する分、尿は便よりも汚いと言えますね。

便秘という言葉があるように、3日便がないことはよくあることですが、尿は出ないことで体が病気にかかり死ぬこともあります。

このことから分かるように、水はたくさん飲んでどんどん体外へ排出することは大切と言えますね。

水分補給の量のススメについて

最大のデトックス効果を持つ排尿ですが、もちろん体の水分は常に6割程度を保つように出来ています。

ですので、新しく摂取しなければ出すこともできません。

この事も加味すると、1日で摂る水分量は約2.5リットルが理想と言えます。

もちろん、一気に2.5リットルを摂取するわけでなく何度もコップで摂取する形の方がオススメです。

飲む水に関しては、絶対にミネラルフォーターでなければいけない。というわけではなく浄水器などを使用した生水で十分です。

一度沸かしたお水は、水の中の酸素が抜けてしまうため出来れば辞めた方が良いですね。

美容やダイエットの効果を期待するのであれば、冷たい水の摂取は血行の悪化を招くので、白湯での摂取がオススメです。

特に、最近は寒い日が増えてきたので朝に白湯を一杯飲むと新陳代謝が上がりその日一日の消費カロリーを上げることにもなるのでダイエット効果に期待が持てますよ。

最初は何も感じないかもしれませんが、飲んでいくうちに甘味を感じるようになるので白湯はオススメです。

最後になりますが、水分をしっかりと摂取する行動は、即効性はないとしても、便秘の解消や血行の促進に繋がります。

そうして作られた体は痩せやすく、そして肌のターンオーバーも促進されるので、美容やダイエットにオススメとなります。

ただ水を飲むだけの低コストダイエット方法、是非ためしてみてはいかがでしょうか?