日本人の大根の生産量、消費量は世界の約90%を占めていると言われています。

この数値からも分かるように、日本人と大根には深い関係があるようですね。

今回は、日本で人気の大根を使ったダイエットについて紹介をしていきたいと思います!

大根がダイエットに良い理由は?

おでんやみそ汁、サラダ、焼き魚の付け合わせなどさまざまな形で活躍する大根ですが、実は大根にはアミラーゼと呼ばれる消化酵素が含まれています。

このアミラーゼには炭水化物に含まれるデンプンを体が吸収しやすい糖へ変換し、消化を促す効果があります。

また、大根には食物繊維も多く含まれており、食物繊維には整腸効果に期待が持てるので、この二つの点から大根にはダイエットに良いと言えますね!

特に女性は、月に一度の生理現象などによってホルモンバランスが乱れてしまいがちなので、便秘に悩む方が男性に比べて多いです。
ですので、女性の方は特に効果が出やすいかもしれませんよ!

大根を摂取するときの注意点

大根は、おでんやお味噌汁など汁に浸してクタクタに煮込むと柔らかく味がしみ込んで美味しいのですが、ダイエットを考える上でこの行動はNGです。

実は、大根に含まれる消化酵素の「アミラーゼ」は熱に弱いという特徴を持っています。

せっかく嬉しい効果を持っている大根ですので、出来れば加熱をせずに生で召し上がることをオススメします。

加えて注意してほしいのはこれだけではありません。

大根には、焼き魚と一緒に食べるなどに添える大根おろしのような食べ方がありますが、大根おろしを食べる時、皆さんは形を作るために水気を切っていないでしょうか?

もし、切っている方がいるとすればそれはとてももったいないことをしています!

実は、大根の汁にはアミラーゼなどの消化酵素を含む、たくさんの栄養素が詰まっています。それを捨てるとなると、大根を食べる意味がほとんどないと言っても過言ではありません!

見栄えは悪くなってしまいますが、ダイエットを意識しているのであれば、大根の水気は切らずにしっかり汁も飲むようにしたいですね!

苦手な人にもオススメの摂取法が…

日本人に人気だからと言って、皆さんが大根を好きなわけではありません。中にはあの独特のツンとくる感じが苦手な方も多いことでしょう。

そんな皆さんに勧めたい食べ方があります!それでは見ていきましょう。

まず、大根3:りんご7の割合ですりおろして混ぜ、深めのお皿に入れましょう。それを混ぜたものに、ハチミツやメープルシロップを入れたら完成です!

この食べ方は、大根の苦みを消してくれるので食べられない人にもオススメですよ!

大根好きな方も、苦手な方も、健康的大根ダイエットで、美しい体作りにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。