なかなかダイエットが成功しない原因は、アナタの努力不足だけではありません!

私たちの身体は年齢と共に《基礎代謝》が減少します。

この基礎代謝がダイエットに及ぼす影響は想像以上に大きいのです。

そこでダイエットと基礎代謝の関係について深掘りしていきましょう。

・スカートやズボンの上に脂肪がのる

・ついつい食べ過ぎてしま

・便秘が続く

こんな悩みをお持ちの方はもしかすると肥満症かも?!

生漢煎「防風通聖散」

ダイエットが上手くいかない原因は“基礎代謝の低下”にあった!

基礎代謝とは「運動しなくても消費するカロリー」のことであり、若い内はたとえ運動をしなかったとしても、基礎代謝によってカロリーを多く消費するため、太りにくいとされています。

しかし、歳を取ると基礎代謝が低下します。それは加齢と共に脂肪を分解する酵素の量が減少し、筋肉量も低下するから。

ちなみに同じ身長体重でも、年齢が違うだけで消費するカロリーは100kcal以上も違うとされています。

年齢 男性 女性
20歳の基礎代謝量 約1600kcl/日 約1300kcal/日
40代の基礎代謝量 約1500kcl/日 約1200kcal/日

※男性:170cm、60kg
。女性:150cm、50kg

ちなみに、100kcalを消費するために必要な運動量はジョギング15分以上なんだとか。

つまり、40代の方が20代の時と同じ体系を維持しようと思ったら、“若い時と同じの運動量 + 15分以上の運動”をしなければならないのです。

歳を取って、ただでさえ筋肉がつきにくく、消費カロリーも少なくなっているのに、20代と同じ体型を維持するためには、20代の時以上に運動するか、食事の量をかなり減らす、或いはその両方を実行しなければなりません。

《基礎代謝》を低いと、なぜ太る? 基礎代謝と消費カロリーの関係

効率よくダイエットするためには「適度な運動」+「バランスの取れた食事」が必要です。

しかし、40代以降は「適度な運動」+「バランスの取れた食事」だけでは、基礎代謝が低下しているため、そう簡単には痩せません!

いくら運動をしても、いくらバランスの取れた食事をしても、基礎代謝が減って摂取した以上のカロリーを消費することが出来なければ、痩せることが出来ないのです。

逆に言えば、たいして運動をしなかったとしても、ややバランスの乱れた食事を摂取していたとしても、基礎代謝さえ高く摂取した以上のカロリーを消費していれば、太るリスクが少ないと考えられます。

基礎代謝が低い人のカロリー推移 基礎代謝が高い人のカロリー推移


食事をする
(カロリーを摂取する)

運動をする
(カロリーを消費する)

《摂取カロリー > 消費カロリー》

基礎代謝が低いため
食べ物のカロリーが脂肪に変わる


脂肪が身体に
蓄えられ太る



食事をする
(カロリーを摂取する)

運動をする
(カロリーを消費する)

《摂取カロリー < 消費カロリー》

基礎代謝が高いため
食べたもののカロリーが消費され


身体に蓄えられた
脂肪も消費され痩せる



下がってしまった《基礎代謝》をどうやって上げる? 年齢を重ねた人のダイエット

いくらダイエットをしても、痩せないのは基礎代謝の低さが原因です。

それでは、加齢によって低下してしまった基礎代謝をどうやって上げれば良いのでしょうか?

その方法が以下の3つです。

  1. 筋トレをして筋肉をつける
  2. 代謝を上げる食べ物を食べる
  3. 漢方薬を飲んで代謝を上げる

基礎代謝アップその1:『筋トレをして筋肉をつける』

基礎代謝を上げるためには「筋肉量を増やす」ことです。

たとえ年齢を重ねたとしても、筋肉量が増えれば基礎代謝も増えます。1kg筋肉が増えると、1日に消費されるカロリーが13kcal増えると言われています。

ただ1kg筋肉を増やすには、個人差はありますが《週2回1時間程度しっかりトレーニングを3ヶ月間続ける》必要があり、筋肉をつける労力を考えると、コスパは良いと言えません。

基礎代謝アップその2:『代謝を上げる食べ物を食べる』

基礎代謝を上げるための方法としてお手軽な方法が、熱を生み出す食べ物を食べることです。

私たちは食べ物を食べることでも熱を生み出し、なんと1日の総消費カロリーの1割が食事をすることで消費されると言われています。

ちなみにこの身体の働きを「食事誘発性体熱産出」と呼びます。

また熱を生み出す食べ物としては以下のようなものがあり、これらを意識して食べることで、新陳代謝が上がり痩せやすくなります。

  • ショウガ
  • トウガラシ
  • ゴマ など……

ただし、毎日のように上記の食べ物を食べなければならないため、決して手軽で続けやすい方法ではありません。

ちなみにショウガを食べることで、エネルギー消費効率が10%程度アップするんだとか。10%か、10%しかなのかは、人それぞれの捉え方次第ではありますが……。

基礎代謝アップその3:『漢方薬を飲んで代謝を上げる』

「漢方は病気になった時に飲むんじゃないの?」と思われる方が多いかもしれませんね。

ご安心ください。漢方は薬でもありますが、《身体のバランスを整える》パワーをもった太古からの知恵の結晶でもあります。

特に『防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)』という漢方は、肥満症に効果があるとされています。

この防風通聖散は代謝を上げ、利尿・便通などの作用により、肥満や便秘などに効果を表すと言われています。

それでは、なぜ漢方薬『防風通聖散』には代謝を上げる効果があるのかを細かく解説したいと思います。

『防風通聖散』にはこんな効果があると言われています!

防風通聖散は、18種類の生薬が複雑に組み合わさって出来ています。

 防風通聖散に含まれる生薬

  • ダイオウ
  • トウキ
  • ケイガイ
  • センキュウ
  • セッコウ
  • シャクヤク
  • カンゾウ
  • ハマボウフウ
  • キキョウ

  

  • ショウキョウ
  • カッセキ
  • サンシン
  • マオウ
  • オウゴン
  • ハッカ
  • ヒャクジュツ
  • 硝酸ナトリウム
  • レンギョウ

これらたくさんの生薬が複雑に絡み合い、胃腸の働きを活発にします。

脂肪が溜まる原因は、摂取した栄養素を消費出来ないことが原因の1つと考えれます。

防風通聖散は、漢方的に熱を発散させる効果があり、食べ物を食べすぎて胃に停滞した熱を発散させ、胃を体外には逃し、おなかにたまった便を排出をサポートします。

便の排出がサポートされることにより、老廃物が汗・便・尿として体外に排出され、身体の中の血液の流れがスムーズになります。

血液の流れがスムーズになるということは、身体の細胞の隅々にまで栄養と酸素が行き渡りやすくなるということでもあり、細胞の隅々にまで栄養と酸素が行き渡ることで、ターンオーバーが活発になり、新陳代謝アップがサポートされるのです!

防風通聖散は満量処方の『生漢煎防風通聖散』を!

「防風通聖散」とは、漢方薬の名称です。

例えば「塩ラーメン」と言っても、いろんなお店の「塩ラーメン」があるように、「防風通聖散」にもいろいろな会社の「防風通聖散」があるのです。

そんな数ある防風通聖散の中でも、特におすすめしたいのが『生漢煎(しょうかんせん)防風通聖散』です。

通常の防風通聖散と異なり、『生漢煎防風通聖散』は厳正薬を最大量である27.1g配合した“満量処方”の漢方薬なのです。

漢方薬は料理のレシピのように、1日分の生薬配合バランスが定められており、その配合バランスの量は各会社によって異なります。

『生漢煎防風通聖散』はその1日分の生薬配合バランスを最大量配合しているため、代謝アップ・利尿・便秘を強力にサポート。

また1回1包と他社の防風通聖散よりも、飲みやすく、続けやすい!

やっぱり、しっかりダイエットしたいなら、飲みやすく、続けやすい『生漢煎防風通聖散』がオススメ♪

肥満症に飲んで効く[第2類医薬品]<生漢煎「防風通聖散」>

18種類の生薬が、余分なおなかの脂肪の分解・燃焼・排出を促進!

肥満だけでなく便秘や肩こり、むくみにも効果あり!

今回なんと!初回限定\\半額//でご購入いただけます!

生漢煎「防風通聖散」